読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あれから2年・・・

今年であの大震災から2年たったことになります。

当時の私は小学6年生でした。

あの震災を私は一生忘れません。

たくさんの人が倒壊した家の下敷きになって亡くなられ、たくさんの人が津波にのまれて流された。また、現在も行方不明となり家族と会うことができなくなってしまったあの大震災では約1万6000人もの命を奪っていきました。

中学に入って小学生のころより社会のことをようわかるようになりました。

そして、震災の重大さを今ひしひしと実感しています。

私はたくさんの人々の命を奪った震災を娘や孫にどんなに多くの人がなくなり、苦しんだ人がいるかを伝えていきたいです。

    セメカーケル教 教祖 リネン




ニュースを見たところ昨日遠くのビルが全く見えなかったのは黄沙ではなく、関東平野の乾燥した砂が閉塞前線によって巻き上げられてまっていただけなのですね…。

花粉の季節と黄沙のまう季節でもあり、中国のpm2.5も来るかもしれないので、皆様もマスクをつけて外出してくださいね。

ちなみに、私のお母さまから聞いたのですが、こうさがpm2.5と混ざるとより、有害なものになってしまうそうです。

皆様、自分の身のためにもマスクをつけてお体を悪くしないようにしてください。